債務整理をすると勤務先に知られてしまうというのは本当ですか?

質問

いくつもの金融業者に借金があります。
支払いが困難になり、債務整理をしたいと考えているのですが、10年以上勤めてきた会社に知られてしまうのではないかと思い、怖くて実行に移せないのです。
手続きを取ると、会社に知られてしまうのでしょうか?

答え

個人民事再生と自己破産の手続き

債務整理手続きを会社に知られてしまうのでは?と悩んでいる方は多いいと思います。
長年お勤めの会社なら、なおさら知られたくないですよね。

会社から借り入れをしているかしていないかで、会社に知られずにすむかどうかは違います。

まずは、会社から借り入れをしているケースです。

個人民事再生と自己破産の手続きは、債権者のすべてを対象にしなければなりません。
この場合、会社も債権者となりますから、裁判所に申告する必要があります。
ですから、会社には債務整理手続きをしたことは知れてしまいます。
しかし、任意整理の手続きを進める場合は債権者を一部除外できるのです。
会社からの借り入れを除外し、その他のものだけを整理すれば、会社に知られる事なく、手続きを進めていけるのです。

会社に知られる事なく、債務整理

次に、会社から借り入れをしていないケースです。

個人民事再生と自己破産の手続きは、会社を退職し、退職金の証明書を交付してもらう際、知られてしまう可能性があるかもしれません。
しかし、ほとんどの場合は知られずにすみます。
任意整理の手続きは、弁護士と業者間の話し合いなので、会社に知られる事はまずないでしょう。

万が一、債務整理したことが会社に知られてしまったとしても、それを理由に会社をクビにする事はできませんし、やめる必要もありません。

このようにほとんどの場合、会社に知られる事なく、債務整理が出来るのです。
苦しんでおられるなら、思い切って債務整理し、ストレスから解放されてはいかがでしょうか?

フィード