サラ金何社からも借金をし、とうとう支払いが出来なくなって困っています

質問

小さな会社を営む40代の男性です。
資金繰りのため、サラ金何社からも借金をし、とうとう支払いが出来なくなってしまいました。
会社もたたみ、自己破産の道しかないと考えていますが、自己破産について詳しく教えてください。

答え

自己破産の手続き

それは大変でしたね。
思い切って自己破産し、1日も早く新しいスタートを切るのも良い選択ですね。

簡単に言うと、自己破産とは、財産を代償に、債務が免除されるものです。
その後、経済的更生を図っていこうという、国が作った制度の事です。

自己破産の手続きは、地方裁判所に申立書を提出し、破産宣告を受けた後、財産を処分して債権者に分配していきます。
それ以外の債務は、裁判所に免責の申し立てをし、すべての債務を免除してもらいます。

自己破産のメリット

では、自己破産のメリットとデメリットに分けてお話しましょう。

まず、メリットです。
・債務が免除され、借金が無くなる。
・弁護士に依頼すれば、債権者からの取り立てが止まる。
・日常生活に必要なものは手放さなくても良い。
・会社をクビになるようなことはない。
・選挙権を失う事は無い。

自己破産のデメリット

次にデメリットです。
・借金の免除決定までの期間、一定の職業に就けない。
・名前や住所が官報に載る。
・本人名義の家や車などの財産を失う。
・数年間、クレジットカードで買い物が出来ない。
・数年間、クレジットカードや新たな借金を作れない。
と、このようになります。

「自己破産」というと、すべてを失う、どん底に落ちる、などと思われる方もいると思います。
良いイメージはありません。
しかし、思っているよりも、デメリットは少ないのです。
借金返済の取り立てに怯える事も無くなり、この先の人生をやり直せるチャンスといえるのではないでしょうか?

フィード