キャッシングで借金がかさみ、返済できなくなったのですが…

質問

30代のサラリーマンです。
軽い気持ちでキャッシングをしていましたが、徐々に借りる額が増え、今では数社から200万近く借りてしまい、返済が出来ずに困っています。
友人から債務整理を進められましたが、どんなものでしょうか?

答え

200万という金額を毎月返済するのは、さぞかし大変でしょうね。
債務(借金)の減額、金利カットの交渉、払いすぎた分の取り戻しなどを、法律を駆使して行う事を債務整理といいます。

債務整理の3つの方法

債務整理には大きく分けて「任意整理」・「個人民事再生」・「自己破産」の3つの方法があります。

任意整理とは、サラ金やクレジット会社から、今までの取引履歴を出してもらい、利息制限法に従って、名目上の借金から払わなくてよい利息を削り、法的に支払い義務のある借金を計算しなおし、和解をするものです。

自宅を維持したまま、借金を整理したいという場合などに用いられるのが、個人民事再生です。
裁判所を間に入れて、借金の額を大幅に減額してもらい、3年間で返済します。

自己破産とは

自己破産とは、破産決定時の財産は失われますが、すべての債務を免除してもらい、経済的に再生できるというものです。

また、払いすぎていた場合、過払い金取り戻しの手続きをすれば、取り戻せることがあります。
それは、7年以上、18%を越える金利を払っていた場合です。
現在は完済していても、完済日より10年経過していなければ取り戻せることがあります。

しかし、債務整理にはデメリットもあります。
それは、ブラックリスト(信用情報機関)に載ることです。
カードショッピングやリースを含む借り入れが、5~10年ほど出来なくなるというだけの事です。
デメリットとではありますが、今のように返済に苦しむ事が無くなるのです。
これはプラスといえるのではないでしょうか?

フィード